アーユルヴェーダharunaのブログ

日々頭の中で考えてることを、なんとなく書いてます。基本、からだのこと。健康第一!

陰陽五行の捉え方

以前、『感情が最近落ち着いてしまい、喜怒哀楽があまりなく悩んでいる』

 

と打ち明けたところ、『それは食べてるものの味が平坦だから、感情も平坦になる』というようなことを言われました。

 

確かにあまり刺激のある味は好まないから、そうかもなと思っていました。

 

当たっているけど、なんかしっくりこない‥‥当たってるんだけど、、、なんでだ?とどこかひっかかっていました。

 

オーガニック料理ソムリエで有名なはりまや佳子さんのオーガニックお手当講座では【心】、つまり心臓、小腸が疲れている状態だといいます。

 

自分自身を振り返ると確かにその当時はストレスがかなり強く笑えない状況。

 

はりまやさん説の方がわたしにはしっくり来たような気がします。

 

心臓、小腸は動いている時に養われるので、余計なことを考えずに早めに寝て、早く起きて散歩など体を動かすことを推奨していました。

 

そしてわたしは動くのがほんとに嫌いで、エレベーター、エスカレーターが大好きなのですが、やはり陰陽五行の考えからみてもいいことではないんですね笑

 

ここからわたしのむくみ体質にも繋がってくると思うので、、動きますかね、渋々。

 

陰陽五行はいろいろな捉え方があるので、いろんな角度からみると面白いかもしれません。