アーユルヴェーダharunaのブログ

日々頭の中で考えてることを、なんとなく書いてます。基本、からだのこと。健康第一!

自分の状態が分かる【感覚】があるか

いろいろな健康オタクのところに最近顔を出しているのですが、その中でもファスティングは当たり前の話で

 

最近は『不食』という言葉にアンテナが反応します笑

 

やるかやらないかは別として。

 

Aさん『わたしは1日1食だけど、周りで不食の人、2〜3人いるよー』

 

Bさん『わたしは食べたいなー。動物性は食べないから、ベジタリアン

 

とかいう会話を聞きながら、

 

わたし『わたしは最近グルテンやめてますよー』

 

なんて会話をして、それをやることによって起こった反応とかを話したりとかしてて。

 

みんなそれぞれ自分の体に相談をしながら自分に合ったものをやっています。

 

どれが正しいとかではなく。

 

お肉ばかりたべてご長寿の方もいますしね。

 

流行のものより、まず【自分の体に聞いてみる】!!

 

これが何より大事で、自分の体の状態が分かる【感覚】を研ぎ澄ますことが大事。

 

これは毎日の食生活にあり

 

添加物ばかり食べていたり

白砂糖ばかり食べていると

 

【感覚】どころか、【味覚】も分からなくなってしまいます。

 

1食1食を大事にしていけば、添加物だらけのものは選びたくありません。

 

わたしは今では、コンビニのものを口の中に入れると、口内がピリピリして食べ物のように感じられません。

 

コンビニの『何か』も指してるのではなく、パンもお菓子もスイーツもサラダも全部!

 

あるファミレスに行くと必ずお腹を壊します。

 

あるコーヒーショップでもそう。

 

それだけ【何か】が入ってるんだと思います。

 

でも食生活が乱れまくっているときは、平気なんです!!

 

慣れって怖いですね…!

 

話は『不食』に戻りまして、『ファスティング』との違いか気になるので、ちょっと勉強してみようかと思います。

 

不食の基本は森美智代さんの本からですかね…!

[新装版] 断食の教科書

[新装版] 断食の教科書

 

 

断食の教科書 (veggy Books)

断食の教科書 (veggy Books)

 

 

 

あとは浅草のオーガニックの『浅草かえもん』オーナーの上原一徳さんは不食の登山家みたいで、【ライトボディ】というものを推奨しています。

 

食べ物ではなく、宇宙からの光によって生命のエネルギーを保つというものらしく、かなり究極ですね!

 

もはや『栄養学』では解明できない世界!

 

でもホームページなどから、とても熱い想いが伝わってくるので、いつかお話を聞いてみたいと思う程です。

www.organickaemon.com

 

あと別の方で、この本の題名も気になります…!

誰とも争わない生き方  人生にも魂にも善悪はない

誰とも争わない生き方 人生にも魂にも善悪はない

 

 

 

食べない、死なない、争わない (人生はすべて思いどおり??伝説の元裁判官の生きる知恵)
 

 みんなが不食になると世の中平和になるんでしょうか?

 

五臓六腑のサロン研修を受けているときに、『感情が最近落ち着いてしまい、喜怒哀楽があまりなく悩んでいる』

 

と打ち明けたところ、『それは食べてるものの味が平坦だから、感情も平坦になる』というようなことを言われました。

 

確かに、どんな味を好みますか?甘い物、苦いもの、辛いもの…

 

と聞かれても、何も選べず、選択肢のない『味の薄いもの…苦笑』と答えてしまいました

 

何かこの本にはヒントが書いてあるような気がしてます…!わくわく☆