アーユルヴェーダharunaのブログ

日々頭の中で考えてることを、なんとなく書いてます。基本、からだのこと。健康第一!

膣活!

『妊活』っていうと、なんか子供を作るためにだけに体を整えるような感じですが

 

そうじゃなくて、自分の体を整える!という意味。

 

誰でもない、まずは自分のため。

 

自分の体の状態が万全じゃないと、新しい命のことまで考えられません。

 

女性は子宮・卵巣または女性ホルモンの調子が崩れるだけで、ほんとに全身の不調が起こってきます。

 

眼精疲労から生理不順になったり、喉の違和感から子宮筋腫卵巣嚢腫が発見されることも

 

なのでそんな子宮を大事にしよう!と『妊活』に対抗して?『膣活』!笑

 

以前『膣トレ』っていう本が出てましたね!

 

そしてそんなに大事な臓器なのに、いろんな要因で調子を崩しやすい。

 

子宮は唯一不要なものを受け止めてくれるところ。

 

だからシャンプーやトリートメントなどの経皮毒が子宮に集まってしまうとか。

 

ある講師が仕事柄、友達の子宮の手術に立ち会ったそうです。

 

そのとき子宮がシャンプーのいい匂いがした!と。メーカーまで分かるくらい!

 

そんな科学的な匂いが体の中から出るのは不自然ですよね(>_<)!

 

それに女性は足が冷えていることが多く、冷えた血液が一番最初に届くのは子宮。

 

子宮を冷やして、血液を温め、いろんな臓器を通って、温かい血液が心臓に送られるそう。

 

踏んだり蹴ったりです!

 

友人は眼精疲労(PC作業が多い)と生理不順(だいぶ遅れてる)が同時にあり、それは恐らく眼精疲労から子宮に影響を及ぼしていると考えています。

 

PCによって自律神経やホルモンのバランスが崩れたり、首の筋肉が収縮したりといろんな体への影響が多いです。

 

いくらリラックスしながらPCを見ても、光や情報量から自律神経は乱れてしまうよう。

 

そんなガチガチの体で子宮だけフワフワなはずもなく、伸縮運動ができず、生理が遅れていたのではないかと。

 

『妊娠中は針仕事はしてはいけない』と昔の人はよく言ったものです。

 

その友人はストレスも多く、睡眠不足のよう。となるとそれ以上に身体の状態は崩れていたことでしょう。

 

そんな頑張ってる子宮ちゃん、大事にしてあげたい…