アーユルヴェーダharunaのブログ

日々頭の中で考えてることを、なんとなく書いてます。基本、からだのこと。健康第一!

アレルギー性のむくみ

最近、積み重ねたものがキャパオーバーしてしまったのか、ジャンクなものを食べると全身がぱんぱんにむくことが分かりました…!(>_<)!

 

アレルギーを調べたわけではないので、確かなものかは分かりませんが、明らかに症状が出ます。

 

●顔がぱんぱんに腫れ上がり、右目が一重になる

 

こんな風に

f:id:haru654321:20170606164812j:image

 

●朝起きると、指が曲がらないほどにぱんぱん

●ふくらはぎが、食べてるそばから重くなり、押しても凹まないくらい腫れ上がる

 

こうなってしまうと、半身浴にエプソムソルトを入れようが

 

オイルでマッサージをしようが

 

どうあがいても症状は収まりません…!!

 

世に言う『グルテンアレルギー』なのか…?

グルテン以外にも何か原因があるか…?

 

調べてないけど、これはむくみそうだな、という自分なりの境目があるのでなるべく選択肢があれば避けるようにはしています。

 

でも完全に避けられるものではなく、よくむくんでます。

 

 

 

つらい…ヽ(´・д・`)ノ

 

 

 

そこでホメオパシー

 

f:id:haru654321:20170602022827j:image

 

今回は『エイピス』(Apis)というレメディを飲んでみました。

 

むくみと言っても、いろんな原因があります。

 

塩分過多、ホルモン、アレルギー、冷え、自律神経、内臓疲弊…

 

食事によるもので、塩分の量ではなさそうなので、アレルギー性、内臓疲弊あたりかな?と仮説をたてて、エイピスを選びました。

 

飲んでみると、、、

 

『正解!』でした!!

 

エイピスを飲む前に、ふくらはぎの硬さをチェック

 

ぱんぱんにもほどがある!!

 

こんなお客さん来たら、ふくらはぎだけで時間をとられてしまうぜ!ってくらい。

 

そこで『エイピス』!

 

飲み方のコツとしては、振動を加えて作るレメディなので、波動を与えないよう手では触らない…!

 

小さな砂糖玉を、小さなフタに一粒だけうつして、舌にのせ、水を飲む。

 

10分くらいして、忘れていたふくらはぎを触ってみると、むくんではいるけど、いつものふくらはぎに戻ってました!!

 

 

ううううれしい(>_<)!!!

 

 

アレルギーによるむくみ分は明らかにとれました。

 

ものの10分で!!!

 

もしかしたら、もっと早いかもしれません。

 

もともとアーユルヴェーダ的にはカパ体質なので、むくみやすいあたしは

 

完全にむくみがとれなくてもOK!笑

 

エイピスのせいじゃなく

あたしのせい…

 

そこで更にむくみをとるべく

デトックスの強い『シリカ』(Sil)もプラス。

 

しかし『シリカ』はデトックス作用が強いので、薬漬けの人は好転反応がでるかも、と。

 

尋常じゃない症状もどうやらでるらしいので、心当たりのある人はやめておいたほうがいいかも。

 

とりあえずあたしは2日目、異常なし!

 

ところでエイピスは不思議なもので

 

普通むくみをとるためには、あたためて血管リンパ管を広げたいし、排出したいので、トイレに行きたい!のに

 

エイピスはトイレに行きたくならない上に、冷えてたほうが効果的…!

 

なんでだー!!

 

◇追記◇

のちに初めてエステサロンに勤めたときに、この仕事の面白さを教えてくれた大先輩と飲みに行きました。

 

そこでもまた『エイピス』の不思議な話をしたのですが、あっさり解決…!

 

炎症を起こして、むくんでるから、炎症を抑えるために冷やしたほうが効果的!そして、炎症を抑えるだけだから、トイレには行きたくならない。

 

なるほど!

 

 こういう話をして、スッキリして帰ってきました。だいすきな先輩です♫

 

ちなみに、30過ぎるといろんなアレルギー出てくるよね!って話にもなりました(>_<)!

 

あたしにも来たなあ…!

 

そして、シリカの補足はまた後日…