アーユルヴェーダharunaのブログ

日々頭の中で考えてることを、なんとなく書いてます。基本、からだのこと。健康第一!

食事とアーユルヴェーダ

最近の流行りのものが自分に合うか合わないかっていうのを判断できるように、自分の体に耳を傾けるのって大事だな!と思うこのごろです。

 

例えばオメガ3が流行っていますが、あたしは純度や抽出方法、質ばかり気にしていました。

 

もちろんこれは大事なんだけど…

 

でもアーユルヴェーダ的考え方は

なんと亜麻仁油が人間の体に合っていないためNGなんです(・∀・)!

 

びっくりー!

 

油分の中で最も優れた万能オイルとして親しまれてきたghee【ギー】。

 

これは無塩バターを精製したもの

 

オージャス(自浄作用)に溢れていて、ヴァータ、ピッタを下げ、カパを上げ、アグニ(消化力)を強めます。

 

アーユルヴェーダの考え方では、消化力が弱まると毒がたまり、老化や病気を引き起こすと言われています。

 

と言うことは、亜麻仁油は消化力ができないということなんでしょうかね!となるとアーマ(毒素)になる…

 

gheeを日常的に取ることで、安定した強い消化力が維持され、免疫力があがるということ!

 

つまりはオージャス\(^o^)/

 

gheeはローラがよく料理に使ってたりしてます。どれも美味しそう!

 

 

Rola's Kitchen

Rola's Kitchen

 

 

 

 意外なところでは、きのこ類ってカロリー的にはとってもヘルシー。

 

しかも冷凍すると栄養価が高まるとかで、常にきのこ類は冷凍でストックしてあります。

 

しかしこれもたくさん日常的に食べすぎるのはよくないとされています。

 

きのこ類には神経系の働きを不安定にさせるラジャスの質が多く含まれているから。

 

なのできのこ類を食べ過ぎると、イライラしたり、攻撃的になることも…!

 

きのこ類を食べてイライラしてる人は見直してみるといいかもしれません。

 

ナッツ類もダイエットに良しとされているけど、ドーシャによってダメなものが決まってきます。(ドーシャとはいくつかのチェック項目にて判定)

 

ピッタ→かぼちゃの種

カパ→ひまわりの種

 

他のナッツはすべて、ピッタとカパの人にはよくはない。

 

どのドーシャに関係なく、ピーナッツはすべてのドーシャによくないのだそう。

 

良かれと思って、おやつにナッツを食べてる意識高い系女子はたくさんいるはず…!

 

でもどれが正しいというよりは、自分の体の調子と向き合い、合うものを少しずつ見つけていったらいいんじゃないかなー

 

良かれと思ってやっていることを、一度は疑うことは必要なのかも