アーユルヴェーダharunaのブログ

日々頭の中で考えてることを、なんとなく書いてます。基本、からだのこと。健康第一!

どのジャンルで働くと輝くのか

エステティシャンとして働いてた時は、エステサロンとしての広告をうち、集客していました。

 

そうなるとよそのエステサロンよりも、手技がよいと好評でした。

 

実はエステティシャンで、きっちりマッサージができる人ってあまりいないのです。

 

さらに食事、、、というより料理のアドバイスができるようになり、さらにレアなエステティシャンになった訳です。

 

それも栄養学ではなく、菜食の料理や、グルテンフリーのお菓子、またはわたし自身が痩せてはないので「共感」をうんだり、「共に頑張ろう」という一体感があり、リアリティのある食事指導ができました。

 

ビジネスパートナーとして組んだ人が湯水のようにお金を使う人だったので、もうサロンは無くなってしまいましたが。

 

今は手技でやる、いわゆる「セラピスト」。エステティシャンという形ではありません。

 

アーユルヴェーダや陰陽五行のサロンです。医食同源という言葉通り、食も大切にしていて、無農薬の畑もあります。

 

どうらかというと、「健康」を重視しており、「美容」は前面には出していません。

 

そこでセルライトの話や美容の話ををすると、珍しがられて女性に大人気です笑

 

もっと勉強するべきことはたくさんあるのですが

 

自分のできること、活躍するべき場所というのは、セルフブランディングにはとても大切なこと。

 

数年前より、歳を重ねた分、知識も経験値もあがりました。

 

しかしなにかもっと社会に貢献できること、世の中を変えるために微力ではあるけど

 

なにかこのストレスにもみくちゃにされてる現代人のケアができれば、ギスギスした世の中ではなく、もっと平和な世界になるんじゃないかと思っています。

 

自由になってからもうすぐ1年が経とうとしています。

 

そろそろ休憩は終わりかなあ

 

f:id:haru654321:20171227201842j:image

アーユルヴェーダ的考え

日中凹んでたけど、アーユルヴェーダはやっぱりおもしろい!!

 

こみね先生のシェア

https://www.facebook.com/hiroo.komine.9/posts/10156400339831002

 

f:id:haru654321:20171108201352j:image

 

シャタバリあたしならファスティングに使うなあ♡とか言ってみたり笑

 

そんなこと言うと賛否両論あると思うけど、どれが正解でどれが不正解ってないと思うのはあたしだけでしょーか。

 

基本はあっても、そこから時代に合わせて応用していくものなんじゃないかなー

 

大好きなまおさんは、インド、スリランカアーユルヴェーダを日本的アーユルヴェーダにして広めています。尊敬!

 

マクロビオティックなら中庸を目指し、アーユルヴェーダならトリドーシャを目指すから、バランス、調和を大事にする考えなはずなんだけど、ピッタで迫られるとはげるよ?と言いたくなります笑

 

いやいや…糧にしてがんばらないとねー

お金を払って働く

キンコン西野氏が面白いことを言っていた。

 

お金を払って働く『おもしろい経済』
https://www.lineblog.me/ch/r/blog/nishino/article/9306809?t=1

 

ほんとに最近は上下関係はなくなり、西野氏のいう「BBQ方式」な時代、ということで、これがまさしくブロックチェーンというやつなのかな?まちがってたらすみません笑

 

f:id:haru654321:20171108201650j:image

 

わたしの師匠も頭がいい人なんですが、話を聞いてると

 

時代が変わってきていることに気づいている人、気づいていない人の差が激しいということに気づきます。

 

いつも勉強させてもらっています。ありがとうございます。

 

そういえばこの記事を読んで思い出したことがありました。

 

秋のはじめのころに、ごはんのイベントがありまして、わたしもお手伝いに行ったのです。

 

その打ち合わせのときにはじめてお会いしたメンバーばかりでしたが、わたしが遅れて到着したころには既に主催者の人と揉めていて、果たしてこのフェスは成功するのだろーか?というレベルでした。

 

メンバーが主催者に不満をぶつけていたのです。

 

 ●こんなに負担がかかると思っていなかった

●だったら賃金を払ってくれ

●宣伝するためのブログ書きたくない

●友達を誘いたくても、フェスの参加費が高すぎて言いづらい(入場料3000円)

●食べ物は家で作ってくるとかは負担が多すぎる

●食中毒が出たら代表が責任とってくれるんですよね?

●打ち上げとかでたくない

 

全く主催者と参加するメンバーの意思疎通ができていなかったのです。コミュニケーション不足と感じました。

 

あとはひとりひとりの意識の問題で、まさに「BBQ方式」は全く採用されないかんじです笑

 

この西野氏のいう「お金を払って働く」というくらいのことをやろうと思っていたのにうまくいかなかったパターンですね。今回の場合は「無料で働く」ですけど。いや、厳密にいうと「働く」もちょっとしっくりこない…

 

西野氏の場合は普段から発信していることはとても影響力があるので、西野氏に共感したメンバーが集まったということもあるだろーけど。あっさりと成功させてしまってるところがまた人を引きつけていくのかもしれませんねー

 

まさに「スナックしようぜ」

 

#スナックしようぜ

#キンコン西野

#お金を払って働く

 

気持ちのコントロールができないのは「脳疲れ」が原因かも?!

気持ちのコントロールをしたい!

仕事のパフォーマンスをあげたい!

 

そんな方は「脳疲れ」をとることをお勧めします♪

 

macrobiotic-daisuki.jp

むくみ対策について

むくみを薬膳の【水毒】から考えてみました^_^

 

気軽にできることなので試してみてください☆

 

macrobiotic-daisuki.jp

記事の反響

ありがたいことについ先日書いたものでも、読んだよ!と初めてお会いする人からも言ってもらえるようになりました\(^o^)/

 

そして記念すべき、デイリー1位を一瞬取ったので、記念にスクリーンキャプチャ!

 

f:id:haru654321:20170821004443p:image

 

読んでくれる人がいるのはうれしいな